山守くんLite 差分ファイル

      
  • 注意事項
  • 山守くんLiteがインストールされているフォルダの該当ファイルと差し替えてください。
    念のため古いファイルは名前を変えて保存しておいてください。
    (ただし拡張子(jar)は必ず変更してください)
    また古いver のフォルダにも新しいver のフォルダにはないファイルが或る場合も
    ございますのですべてのver をコピーすることをお勧めします。
ダウンロード手順イメージ 山守くんLite 差分ファイルをダウンロードしよう!
下記の差分ファイル から、必要なデータをクリックしましょう。
ダウンロード手順イメージ 利用許諾のページをご確認の上、同意いただき
【利用許諾に同意してダウンロード】ボタンをクリックしましょう。
ダウンロード手順イメージ 弊社からの【山守くんLiteバージョンアップの御案内】メール内に記載された
<ユーザー名>と<パスワード>を入力し、ダウンロードしましょう。
ダウンロード手順イメージ ダウンロードしたデータは、ZIPデータは必ず解凍しよう!
PCへダウンロードしたファイルを選択し、右クリックし【すべて展開】をクリック。
ダウンロード手順イメージ 格納先フォルダを確認 しよう!
c:\daifuku2 内のデータを差し替えます。
山守くんLite 2012年10月1日Ver.2.0.0.0 以降をインストールした場合
c:\daifuku2 内のデータを差し替えます。
※ c ドライブ以下に c:\daifuku と c:\daifuku2 が存在した場合
c:\daifuku2 内のデータを差し替えて下さい。
ダウンロード手順イメージ ダウンロードし、展開(解凍)したデータの<lib>フォルダと同名ファイルを
c:\daifuku2 内を探し全てのデータの名前を変更しよう!
例えば・・・ 【<lib>フォルダ を最新のものと差し替える場合】
c:\daifuku2\lib → c:\daifuku2\lib_old
と 名前を変えて保存します。
ダウンロード手順イメージ ダウンロードし、展開(解凍)した<lib>フォルダ データを、PCへ格納しよう!
c:\daifuku2 内へ、ダウンロードした<lib>フォルダデータを保存します。
ダウンロード手順イメージ 次に・・・ 【hccmap.properties を最新のものと差し替える場合】
※ <lib>フォルダ以外のファイルを差し替える場合
c:\daifuku2\hccmap.properties → c:\daifuku2\hccmap.properties_old
と 名前を変えて保存します。
ダウンロード手順イメージ ダウンロードし、展開(解凍)した全てのデータを、PCへ格納しよう!
注意・・・<lib>フォルダはフォルダごと格納して下さい。手順5~6参照
「8」で名前変更したデータと同じフォルダ内へ、ダウンロードした各々の
データを格納しよう
これで、最新の山守くんLiteに変更されました。
山守くんLiteを起動し、動作確認してみましょう。
ダウンロード手順イメージ 山守くんLite 2013年4月10日Ver3.0.0.4beta 以降をインストールした場合
c:\daifuku2\yamamoriGO.jar
をクリックし、山守くんLiteを起動することが出来ます。
また、yamamoriGO.jarを右クリックし <送る> → <デスクトップ> を選択し
ショートカットを作成しましょう。
ダウンロード手順イメージ 山守くんLite 2013年5月29日Ver3.0.0.5 以降をインストールした場合
デスクトップ上に山守くんLiteGOアイコンが出来ます。
アイコンをダブルクリックし、山守くんLiteが起動します。
最新の山守くんLiteの動作確認をしてみましょう。
      
  • 変更履歴|山守くんLiteの開発履歴を公開します。
  • ・20120305Ver1.0.0.2
    Ver1.0.0.2
    daifuku.jar
    hccmapcore3
    hccledger.jarを修正
    minus.gif
    plus.gifを追加
    20120222
    ウォッちずで面積がおかしくなる件を解消GeoPoligon.java
    + - 図面の拡大 リソースファイルの修正
    台帳のラベル表示が新規に台帳を追加した場合に一時的に消えてしまう
    現象を解消
    20120302
    ハッチング色が保存出来ない件を修正
    DB版の検索結果からのジャンプができない件を修正
    (Liteの機能ではないので関係はない)
    DB版で自分の台帳を作成したあとの保存ができない不具合の修正
    検索条件でテキスト(文字列)でも 1~2検索できるようにした
    ポイントデータの色が黒に戻ってしまう不具合の解消
    20120305
    LedgerListTableView.java 103行の
    LedgerFunc.relateLedgerToSpace2(space_)
    呼出で、既存のFeature関連属性がクリアされていたので、
    ひとまずLedgerFunc.relateLedgerToSpace(space_)に修正
    20120305
    daifuku.jarの修正 小数点以下の検索のエラーを修正
  •     
  • ・20120323Ver1.0.0.3
    20120323
    同じ位置に貼り付けができる
    イメージメッシュプロジェクトの実装
    SHAPEBIG プロジェクトの実装(DB版のみ実装通常バージョンは未実装)
    新規プロジェクトの場合 最初に読み込んだ平面直角座標系の系を
    デフォルトの座標系にする
  •     
  • ・20120515Ver1.0.0.4
    20120515
    bigshapプロジェクトの作成
    レイヤ設定(文字の背景色がクリアされない)の不具合の解消
    core3の修正
  •     
  • ・20120523Ver1.0.0.5
    20120523
    複数図形のレイヤ移動をする場合遅い問題を修正
    repaintspaceonly spaceview.java
    bigshp形式の属性について一部修正
    core3
    ledger を差し替え
  •     
  • ・20120523Ver1.0.0.6
    20120601
    主題図作成の際16個しか分けれらない→100個まで増やした
    bigshp形式の属性について一部修正
  •     
  • ・20120709Ver1.0.0.7
    20120708
    森林簿を関連付の更新タイミングにより処理が重くなる件を改善した
    プロジェクトを連続して読込むと遅くなる件を改善した
    SET_SPACEとは別にRELATE_UPDATEイベントを追加
    core3
    ledgerを差し替え
    Ledger, Ledger2
    ・OpenCsvLedgerLinkCommand
    Core3, Core4
    ・OpenProjectCommand
    ・NewProjectCommand
  •     
  • ・20120717Ver1.0.0.8
    20120717
    version=1.0.0.7の不具合の解消
    関連づけされた図形に移動する際、図形の中心点に対して選択をかけていた
    ため図形の形(月型)によっては隣の図形も選択されてしまう問題を解消
    BigShapのファイル名 daiki(2)等によって台帳との関連付けができない現象
    を解消(実情問題ない)
    ledgerを差し替え
    Ledger, Ledger2
    ・MoveLedgerPointCommand
    ・OpenCsvLedgerLinkComand
  •     
  • ・20120801Ver1.0.0.9
    20120801
    SHPファイルの読込方法を変更
    同一文字列をオブジェクト化してメモリを効率的に利用
    最小表示倍率、最大表示倍率の表現を[inch単位]から修正
    CSVデータリンク 同一リンクの複数図形 複数行でリンク可能とした
    台帳のランダム読込を実装大きな台帳も読込可能
    (このバージョンでは利用しない)
    BIGSHP(将来実装用)でDBFの読込がおかしい不具合を修正
    SHPを台帳として読込む際にラベル表示ができるように修正
    BIGSHP読込 によるUNITが残る現象を改善
    GeoSpace
    ShapFile2
    ShapFile3
    DbfFile
    OpenCsvLedgerLinkCommand
    OpenShapeOptionView
    OpenCsvDataLinkCommand
    GeoSpaceMediator
    LayerDetailView
    ImportLedgerFromShapeCommand
    LedgerDispView
    LedgerOracleSAXParser
  •     
  • ・20121001Ver2.0.0.0
    20121001
    ウォッちずで新しいウォッちずが閲覧可能
    ウォッちずの航空写真の閲覧を可能とした
    印刷プレビューの改善
    印刷時の線の太さを細くなるようにした
    (プロパティファイルで設定する)
     default_lineWidth_maenas =0.7
    ユーザレイヤ(HSF)ファイルにこれまでは台帳データも保持していたが
    効率化のため図形情報のみとした
     save_userlayer_attribute = true
    台帳データXMLファイルの読込をDOMからSAXに変更(ファイルの大きさに
    依存しない)し、比較的大規模な台帳も取り込みを可能とした
    旧座標系にも対応した(別途TKY2JGD.parが必要 TKY2JGD.parは国土地理
    院のHPよりダウンロードしてdaifuku及びdaifuku/libフォルダに保存)
    航空写真(平面直角座標でyamamoritoolsで作成したプロジェクト)を
    ウォッちずに重なるようにした。
    図形との関連付け情報を高速処理できるように改善した
    ユーザレイヤの図形を効率的に持つようにした
    SHPファイルの読込方法を改善(メモリの圧縮)
    広範囲なSHPファイルを画面に必要な範囲だけを取り込むようにした。
    これにより比較的広範囲なSHPデータを背景地図として利用できるよう
    にした。
    既知の問題点
    航空写真やイメージの基本図をyamamoritoolsで作成し、それをウォッちず
    に重ねると写真の接合部に隙間が表れることがある。
    BIGSHP形式で読込んだ図形に台帳を関連付け、その後BIGSHP
    形式から通常形式のSHP読込に切り替えると図形のリンク情報が外れる
    (下位互換を保つため)
    台帳とのリンク情報(位置情報)は関連付けした時点での座標系の情報の
    ため、関連付けしたのちにプロジェクトの座標系を変更すると図形の位置
    とは異なる場所にジャンプしてしまう。
    BIG SHAPE でSHPファイルを読込み→台帳とCSVリンク→関連付いた台帳
    から地図移動した場合
    →地図は移動するが赤表示されない場合がある。
  •     
  • ・20121031Ver2.0.0.6
    20121031
    台帳検索の修正
    その他 不具合修正
  •     
  • ・20121120Ver2.0.0.7beta
    20121120
    図形編集機能の追加 ブール演算 林班(ポリゴン)の結合 林班の差(穴あき
    処理)
    林班の切断(ラインにより複数のポリゴン)に切断
    SHPの穴あき処理を追加(確認が必要)
    Ctrlキーを利用して図形を選択する場合、選択状態の図形を再度Ctrlキーを
    押しながら図形を選択するとクリアする
    台帳行のコピー挿入
    CSVポイントデータ作成で座標を設定可能
    MACでも基本動作が可能に互換性をもたせた
  •     
  • ・20121127Ver2.0.0.8bata
    20121127
    となりあっていない図形も合成できるよう変更。ただし隣り合っている図形から
    結合しないと図形の内部的には複雑な図形になるので注意が必要
    PolygonPlusCommand
    OpenShapeOptionView 表示限界倍率
  •     
  • ・20121127Ver2.0.0.9
    20121127
    2.0.0.7 bataから2.0.0.8bataまでを反映
    その中で図形の和・差・切断については未実装
    CurrentUserLayerViewが繰り返し処理をして遅延する問題点を改善
  •     
  • ・20130121Ver2.0.1.3
    20130121
    2.0.0.10bata 20121201からVer2.0.1.2beta 20130109までの変更の修正
    Macintoshで起動させるためのプログラム変更
    (Macintoshで起動させるためには別途Macintosh用の差分ファイルが必要)
    図形編集の強化(別差分ファイル化)差分ファイルは別途公開
  •     
  • ・20130123Ver2.0.1.4
    20130123
    カシミール3D等で編集したGPXファイルが表示できない現象を改善
      BOM付ファイルはjavaでは扱えない
      GpxSpaceReader GpxOracleSAXParserの修正
    作図中の図形にスナップするよう機能を改善(GeoSpace)
  •     
  • ・20130219Ver2.0.1.6
    20130219
    ネットワークでプロキシーサーバを利用できるようにした
      表示メニュー → オプション
    図形移動(図形の構成)でスナップ可能に修正
    tiffファイルをJAIをインストールしなくてもダイレクトに読込めるように修正
    プラグインの実装お試し版
      <図形選択 → 右クリック メニュー → コピー → 再度右クリック>
       ブール演算 和 差してカレントユーザ(書き込みレイヤ)に新たに
       図形を登録
       ポリゴンをポリランで分割してカレントユーザ(書き込みレイヤ)に
       新たに図形を登録
       単純なラインで囲まれた部分をポリライン化する
  •     
  • ・20130322Ver3.0.0.0beta
    20130322
    GEOTIFFを連続して読込めるようにしてた
    toolsを利用しないでピラミッド画像をつくり、広範囲の画像が読込めるようにした
    イメージサイズや処理数(スレッドの数)をオプション画面で設定できるようにした
    イメージ処理(メモリ管理) スレッド化 ピラミッド画像を動的につくれる
    20130225
    マックのメニューに対応した
  •     
  • ・20130325Ver3.0.0.1beta
    20130322
    OpenImageFileCommand2の修正 設定画面の表示のタイミング
    読込後全体表示をするようにした
  •     
  • ・20130329Ver3.0.0.2beta
    20130329
    GpsMapperで画面の再描画を1秒間隔で起動させうる(ピラミッド画像対応)
    GeoSpaceMedeatorでピラミッド画像による条件の追加
    ImageDB5 スレッドの起動マックス数の設定を可能とした
  •     
  • ・20130404Ver3.0.0.3beta
    20130404
    GeoTiffCutで割切れないピクセル数のイメージをカットする場合、最初のイメージ
    しかサイズ変更をしていなかった処理の見直し
    スレッドが呼び出したオブジェクトのタイミングで再描画するように処理を変更した
    GeoSpaceView GpSMapper ApplicationContext
    インストーラでメモリ容量2GB以上要求
    WatchzuDownloaderでproxy経由でダウンロードできるようにした(20130409)
  •     
  • ・20130410Ver3.0.0.4beta
    20130410
    Ver3以降でウォッちずが印刷されなくなる現象を改善
    (ファイルを読込む前に印刷してしまう現象を改善)
    GeoImageの修正マルチスレッドでオブジェクトを読込んだ後にペイントするようにした
    ImageReaderをスレッド化
    yamamoriGO.jarからPCの環境にあったメモリ容量を選択して起動できるようにした
  •     
  • ・20130529Ver3.0.0.5
    20130529
    検索結果の台帳(森林簿)CSV出力
    BIGSHPと大量の台帳が関連づいた際の処理を改善
    速度対策
    山守toolsの修正
    スケールがかわったときだけでなくパンしたときもメモリを開放するように修正
  •     
  • ・20130625Ver3.0.0.8
    20130625
    GEOTIFF連続読み込みでメモリオーバーになる現象の改善
      ワーカースレッドで2500起動している 50にする
      スレッドがイメージを渡したbufferedimageをクリアする
      印刷時にイメージが落ちる現象を回避する処理を追加
    動作方法変更による表示速度が遅くなる現象の改善
    インストーラの修正OSがwindows8でもインストールできるようにした
  •     
  • ・20130711Ver3.0.0.9
    20130827
    最新の航空画像の取り込み可能
    ウォッチ図表示の修正
  •     
  • ・20130912Ver3.0.1.1
    20130912
    台帳で選択型が表示更新しない現象を改善 ledger.jar
    DBFファイルで0x2Aの処理を修正 core3.jar
    DB地図を利用する場合、MapDataでclientMapContextを指定するように修正
    台帳名、列名が重複すると不具合が発生するため、重複チェックを追加
  •     
  • ・20131012Ver3.0.1.2
    20131012
    台帳列で同じ名前があると検索がうまくできない現象を改善
  •     
  • ・20131108Ver3.0.1.5beta
    20131108
    PDFを背景地図に利用できるようにした(お試し版)
     縦横自動回転したPDFファイルには未対応
     印刷処理は未対応
    台帳が選択肢でも図形のラベル表示されるように修正
    DBFで空白行があった場合は空欄にする 作業道システムに対応
    背景地図の透過処理(仮実装)
     イメージレイヤの透過度を指定することができるように修正
     (ウォッチ図と航空写真を重ねることが可能)
     これに伴う印刷処理の修正
  •     
  • ・20140515Ver3.0.1.7
    20140515
    <重要>一部読込めないGPXファイル形式があり読込めるように修正
    <重要>一部のデータで印刷プレビュー画面が重いのを改善
    <重要>図形編集機能 図形の構成点を追加 削除できるようにした
    <重要>shpファイル読込時に読込む図形の代表点へジャンプする
    <重要>ポイントが密集している個所のポイント選択がうまく出来ない現象を改善
    <重要>レイヤを選択してレイヤ追加をするとスタイルをコピーして追加できる
    <重要>印刷設定の変更を保持できるように修正(システムで1つ)
    タッチパネル対応用の修正
    同じ列名の台帳と関連付けられた図形だとラベル表示ができない現象を改善
    台帳読込時エラーになるケースの修正
    台帳の設定が色の場合ラベルの文字の大きさが変わらないのを修正
    プロジェクトを保存する前に平面直角座標で描画してウォッちずを
    読込むとエラーになる現象を改善
    緯度経度の変換の修正(誤差の修正)
    異常なプロジェクトファイルの読込の修正
    印刷時の左右のマージンを広げる
    同じ列名の台帳と関連付けられた図形だとラベル表示ができない
    現象を追加改善
    台帳修正時に必ずバックアップ保存をするかどうか選択可能(速度対策)
    PDFファイル関連の読込の改善(お試し機能)
    UTM座標の計算を実装検討中(お試し機能)
  •     
  • ・20140613Ver3.5.0.0beta
    20140613
    ・ジオコーディングによる住所検索機能の追加
       SHPファイルの属性検索機能の追加
    ・BIGSHPの読込速度の改善・書出機能の改善・反応が遅くなる不具合のを改善
       地図表示速度の改善
       BIGSHP及びイメージピラミッド利用時における反応速度を大幅改善
       メモリ利用の改善
       印刷速度の向上 グラフィックが要求している箇所のみ描画
        その他 修正・改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20150211Ver3.6.0.0
    20150211
    ・地理院地図が読込めるようにした
      <注意>地理院地図を背景にする場合は再度プロジェクトを作り直す必要有
           (林班読込 台帳との関連付け)
    ・プロジェクトデータ(背景等)の保存先のドライブ名が変わっても相対パスから
      読込可能
    ・台帳検索を複数の台帳にまたがって検索可能
    ・日付形式のデータの場合カレンダー画面による検索、データ入力可能
    ・JGP以外の背景図(PNGやGIF)を連続読込可能
    ・daifuku.jarにファイル名を渡すと自動的に読込む用に修正
        その他不具合 使い勝手の改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20150425Ver3.7.0.0
    20150425
    ・ウォッちず、地理院地図等をより綺麗に表示できるようにした
    ・森林測量ソフトの成果 dbfファイルを読込み、ポリゴンに変換して
     表示する機能の追加
    ・背景地図 GeoSpace(航空写真+地形図)を取り込めるようにした
        その他不具合 使い勝手の改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20150513Ver3.7.1.0
    20150513
    ・Ver3.7.0.0 の不具合の改修
        その他不具合 使い勝手の改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20150710Ver4.0.0.0
    20150710
    ・地図の回転機能を追加(右クリックメニュー)
       時計周りに360度まで地図を回転することができる
    ・併せて文字の回転をレイヤ設定 図形設定から可能とした
    ・色設定の履歴を残すようにした
    ・その他性能改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20150901Ver4.0.0.1
    20150901
    ・穴あきポリゴンの面積計算の修正
    ・ウォッちずサービス終了に伴う不具合の解消
    ・台帳列の表示 非表示を保存へ変更
    ・その他性能改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20151001Ver4.0.0.3
    20151001
    ・図形の属性表示を台帳の順番に合わせるように修正
    ・BIGSHPで元のSHPファイルがない場合の処理が終わらない現象の修正
    ・緯度経度を小数点以下まで表示
    ・その他性能改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20151130Ver4.0.1.0
    20151130
    ・地理院地図等を読み込む際の不具合の解消
    ・ハッチングが印刷時にうまく出ない不具合の修正
    ・地図回転し印刷すると端が正しく印刷されない不具合の解消
    ・WEBメルカトルの処理が抜けていた部分の修正
    ・ラベル印刷に関する修正
    ・その他性能改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20160106Ver4.0.1.1
    20160106
    ・シンボルの大きさがかわってしまった問題の修正
    ・KMLファイル出力(ラインのみ 試験用)
    ・SIMAファイルの読込
    ・その他性能改善
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20160309Ver4.0.1.2
    20160309
    ・不具合の修正
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20160407Ver4.0.2.1
    20160407
    ・KMLファイル出力対応
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20160825Ver4.5.1.1
    20160825
    ・森林測量データインポートをメニューからマウス右クリックへ変更
    ・MAC版文字コードの修正
    ・GPXファイルの属性表示対応
    ・GPXファイルごとにレイヤ表示対応
    ・起動時にファイルを自動的に開く(オプション設定)
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20170311Ver4.5.2.0
    20170311
    ・図形編集時のマウス右クリック[元に戻す]機能の変更・修正
    ・最後に保存・開いたファイル場所を保存
    ・図形をレイヤ移動の際の不具合修正
    ・その他不具合修正、変更
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20170420Ver4.5.5.0
    20170420
    ◇2017年5月11日に再アップロード◇
    ・穴あきポリゴンの処理を見直し
    ・台帳の選択行CSV出力の際、関連付いた図形をHSFファイルで出力
     ※図形ID及び台帳の関連付けIDが別IDとなるため注意
    ・文字コードがWINDOWS-1252に判定される場合強制的にS-JISにする
    ・BIGSHPの属性検索が出来ない場合がある問題を修正
    ・その他不具合修正、変更
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20170605Ver4.5.7.0
    20170605
    ・穴あきポリゴンの問題(SHPの問題)の改良
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20170707Ver4.8.0.1
    20170707
    ・地理院地図切替機能追加
    ・旧データ(初期版)対応機能追加
    ・その他不具合修正、変更
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  •     
  • ・20180215Ver6.0.0.0 NEW
    20180215
    ・エクセル帳票の出力機能追加
    ・台帳計算機能(林齢等を加算 減算 乗算 除算)
    ・地図を高画質なイメージとしてKMZ出力
    ・ユーザレイヤをベクトルメッシュにして利用可能とした
    ・大きなSHPファイルを変換しながらユーザメッシュレイヤを作成可能とした
    ・台帳の座標情報を持たせて平面直角→WMSに変換しても地図移動を可能とした
    ・背景地図連続読込 平面直角→WMSに変換してもプロジェクトを保存して
     再度プロジェクトを起動することで正常な動作ができるように改善した
    ・その他不具合修正、変更
    詳細は readme.txt をご参照ください。
  • ファイルのダウンロードページに戻る