晃洋設計測量TOPページ

      
  • これからの山林経営の必需品
    山林管理システム山守くんLiteはシンプルな地理情報システムです。
  • 測量データや森林簿データ、林小班や森林基本図を取り込み
    山林管理に必要な情報を簡単に確認・作成できます。
      
  • 測量データを森林簿、山林情報と簡単にリンク付け
  • GPSやデジタルコンパスで観測したSHP形式のデータや、ガーミ
    ン社のGPX形式もそのまま取り込むことができます。取り込んだ
    データは森林簿やご自身で管理したい項目で作成した台帳と、簡
    単にリンク付け。これまでに有効に活用されていなかった測量デ
    ータを10年後、30年後の施業に活かすことができます。
山守くんLiteイメージ1
      
  • 林小班、森林基本図など各種地図データの取込が可能
  • 県や市町村から支給された林小班電子データや森林基本図など
    のラスターデータはそのまま取込み、表示することができます。
    道路や等高線の地図データは購入すると大変高価です。山守くんは
    国土地理院の地図データの取り込みに対応しています。
    日本全国の地図を網羅しているので安心してお使いいただけます。
    お財布にやさしい山守くんです。そのほか、航空写真や衛星画像を
    背景地図として取込むことも可能です。
山守くんLiteイメージ2
      
  • 山林管理に必要な機能を標準搭載
  • 点、線、面の図形が作成、編集できる機能を搭載。林小班の図形編
    集や新たな図形を作図することができます。台帳データをCSV形
    式で入出力が可能。パソコンで作成した台帳データをCSV形式で
    取込み、図形データに関連付けすることが簡単に行えます。
  • 山守くんLite画面 イメージ
  • 山守くんLiteイメージ3